【FX】南アフリカランドと豪ドルのドルコスト平均法【2015年12月分積立購入】

9

ZAR/JPYとAUD/JPYの定期購入について

月初めに南アランドとオーストラリアドルを定期的に購入しています。それぞれ5万円ずつの積立てです。通常のドルコスト平均法の場合、レバレッジ1倍、現物での購入となりますが、私は購入時の価格によって購入数量を変えています
細かいルールについては別記事で解説したいと思いますのでご興味のある方はそちらをご覧下さいませ。

ザー円の保有数量・チャート見通し予想など

現在の保有ポジション

【買いポジション】
平均約定単価 9.1002
保有数量 376,370

【売りポジション】
なし

今月の購入について

12月分はレバレッジ3倍で5万円分の購入です。まだまだ新興国・資源国通貨は安い水準にありますね。これはアメリカの利上げ後、いっそう顕著になる可能性もあります。現在はショートポジションは保有しておりませんが、今月の利上げ確定後は検討していきます。

基本的に買いポジションは決済せずにスワップポイントを貯める、短期的に利益を出すのは売りポジション、と決めているので、ロングの保有数量を超えない範囲でちまちま稼げれば良いと思います。

12月はかなり重要な月になってきます。利上げは既定路線で織り込まれているというのが大方の見方です。となるとイメージ的には

利上げ直前:少し円高 少しランド安
利上げ直後:材用出尽くしで円安 ランド高
利上げ後:徐々に円高ランド安方向へシフトしていく

のような感じでしょうか。とりあえずその時の値動きを見て、売買判断をしていきます。

現状ポジションで貰えるスワップポイント

現在のスワップ金利は10万通貨あたり130円ほどですので、1日に貰えるスワップポイントは489円くらいです。

豪ドル円の保有数量・チャート見通し予想など

現在の保有ポジション

【買いポジション】
平均約定単価 88.224
保有数量 10,798

【売りポジション】
なし

今月の購入について

12月はレバレッジ1倍で5万円分の購入です。レバレッジ1倍は久しぶりな気がします。購入時の値が平均約定単価を超えてしまっていたので、ルール通りですね。

豪ドルは思った以上にしっかりと上昇トレンドを作りました。利益が乗ってきて嬉しい気持ちと、もっと安値で大量に仕込みたかった気持ちとが同居している気分です。

今年のチャートを見ると8月終わりのチャイナショックの大きな下落の後は、3ヶ月間じわじわと上昇トレンドですね。最近は中国の株安や原油価格の下落もあまり関係なくなってきている気がするので、まだ上がる勢いがある気がします

ただそう思っている時に購入数量を増やしたら大幅下落するのが、FXにおける王道失敗パターンなので、きっちりとルールを守って粛々と運用していきます。

現状ポジションで貰えるスワップポイント

現在のスワップ金利は1万通貨あたり51円ほどですので、1日に貰えるスワップポイントは55円くらいです。

スポンサーリンク
adsence
adsence

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsence