2015年11月末時点での金融資産状況

2015-11

合計 12,802,994円
預金・現金 8,730,563円
FX口座 4,072,431円

これから月末時点での金融資産状況を記録していきたいと思います。金融資産が1億円を超えればさすがに仕事を辞めても問題ないかと思いますが、まだ今の資産を10倍近く増やさなければ到達できません。退職するまでの道は長いです。

まだブログを始めて日が浅いですが、このブログを始めた目的の一つは自分の資産推移を記録しておくことです。今まではなんとなく給料が振り込まれて、節約しつつ消費して、貯金して、副業や投資で稼いでの繰り返しで・・・少しずつ資産は増やせてきてはいますが、どのくらいの年利で増やせているのかとかはっきりわかっていませんでした。

というかぶっちゃけ自分の資産がどれだけあるかもよくわかっていませんでした。

普段からお金のことばかり考えているのに結構どんぶり勘定でやってしまっていたんですよね。これでは良くないと思い、月に一度は金融資産を把握しておこうと決心したわけです。

現在の金融資産を見て今後の予定を立ててみる

今はFX口座と現金・預金にしか資産がない状態となっていますが、これからはもっと投資を積極的に行い、現金・預金の割合が減っていくと思います。早く仕事を辞めたいという気持ちがどんどん強くなっているので、ちょっと精神的に危険ではありますが・・・。

具体的に予定や勉強をしているのは以下の様なものです。

CFD取引でのFTSE(イギリス100)への投資

私が今まで行ってきた南アフリカランドへのFX投資に近い運用法ができるのではないかと思っております。しかも先進国のイギリスの株価指数に連動するのでおそらく新興国である南アの通貨を買って保有するよりもリスクは少なく運用できると思います

基本的な戦略はzar/jpyへのFX投機と同じです。

・ドルコスト平均法で毎月一回、買いポジションを増やす
・スワップポイント(配当調整額)を貰いながら相場の動きを見る
・下落局面を狙って短期的に売りを入れて利ざやを稼ぐ

買いで保有するポジションと売りで入るポジションはFXと同様に、別の業者を使うことによって、インカムゲインが有利に働くようにします。使用する業者はGMOクリック証券とくりっく株365(インヴァスト証券)です。

くりっく株365の取扱がある証券会社の口座を持っていなかったので、現在インヴァスト証券に申込み中です。

投資信託(たわらノーロード先進国株式)の購入

こちらは過去の記事でも触れた通り、インデックス投資を始める予定です。理由としては外国株式クラスの資産を増やすためです。とりあえず毎月5万円ずつ購入していこうかなと思っています。詳しくは過去記事をご覧下さいませ。

[blogcard url=”https://leave-company.com/tawara-start/”]

国内個別株への投資

BNFさんやCISさんなどもそうですが、やはり億単位のお金を稼ぐ人の多くは株式投資で稼いでいる気がします。私も少しはやったことがあるのですが、多分総合的な成績はプラスマイナスゼロくらいです。

今勉強しようと考えているのは財務諸表の読み方です。というかそれも知らずに株式投資をしていたのも恥ずかしいですが・・・。とにかく株式投資はファンダメンタルズに関する知識が圧倒的に足りないので、まずは本を読んで少しずつ実践していきたいと思います。ローソク足チャートを使ったテクニカル分析はFXと考え方はほとんど同じでなので勉強はあまり必要ないと考えています。

ただ現在の私の感じ方では株式投資はファンダメンタルズで行いたいと思っているのです。ある程度中長期的な見通しで、業績が伸びていきそうな会社に投資する、そんなスタイルを目指したいと思います。

国内株式クラスへの投資はリスク分散の観点から見ても必要だと思いますので、来年2月か3月くらいには始めたいものです。

インヴァスト証券のトライオートを利用した自動売買

前からFXの自動売買には興味がありました。トラリピなどは似たような取引を手動でやっていた時期もあったので、うまくハマれば楽に稼ぐことができるのは承知しています。

今回、くりっく株365の口座を開設するに当たって、岡三証券やカブドットコム等の選択肢もあった中、インヴァスト証券を選んだのはこの自動売買を行える仕組みのトライオートがあったからです。

まだどんなストラテジーがあるのかもわかっていませんが、小ロットで楽しみながらやっていきたいと思います。ちょっとワクワクしますね。

スポンサーリンク
adsence
adsence

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsence