プロパンガス料金(LPガス価格)が都市ガスと違って高い!【ミツウロコのガス代分析】

55

プロパンガスは都市ガスと比べると料金が高いです。私が住んでいる賃貸物件もプロパンガスなのでどうしてもガス料金が高額になります。この記事では私が契約しているミツウロコのガス料金の分析、過去二年間の我が家のガス代データ、プロパンガスの基本的な知識、プロパンガスの料金を安くする方法などを書いていきます。

プロパンガスの基礎知識

プロパンガスとLPガスの違いは何?

プロパンガスという場合とLPガスという場合がありますが、どちらも同じものを指しています。LPガスは液化石油ガス(Liquefied Petroleum Gas)の略称で、石油ガスを液体化したものです。LPガスの主成分がプロパンであることから、プロパンガスとも呼ばれています。

プロパンガスと都市ガスの違い

家庭で使用されるガスにはプロパンガスと都市ガスがあります。どちらも使用することに関してはまったく同じように扱うことが可能です。では両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

違いその1 原料、性質、供給方法が違う

都市ガスの原料はメタンを主成分とする天然ガスです。そういえば高校時代、地理の授業で各国の主な輸出品を習った時に天然ガスってありましたね。対して、プロパンガスの原料はプロパン・ブタンを主成分とする液化石油ガス(LGP)です。

また都市ガスは空気より軽く、プロパンガスは空気より重いので、部屋に設置する検知器はプロパンなら下の方、都市ガスなら上の方になります。

そしてこれが大事なのですが、都市ガスは道路の下に通っているガス導管で供給されるのに対して、プロパンガスはLPガスが入ったボンベをプロパンガス業者が建物の近くに設置します。

そのためプロパンガスはどこでも設置できるところが強みと言えますが、基本的にはプロパンガスは料金が高いので使用する側にメリットはありません。都市ガスが通っていない建物が仕方なくプロパンガスを設置することになります。

違いその2 料金が違う

ここですよね問題は。私が家を探して不動産屋さんと物件巡りをしている時も、「ここは都市ガスなのでガス代が安いですよ」とか教えてもらえました。一般的には同じような使い方をしていたら都市ガスはプロパンガスの半額くらいで済むと言われています。

※ただし、あとで言及しますが、プロパンガス業者によってガス料金がまったく違うので、30%程度の違いになることもあれば、70%の違いになることもありえます。

ではプロパンガスはなぜ高いのでしょうか。それはボンベの運搬作業や点検が必要となるため、人件費がかさむことと、ガス代に設備費用が上乗せされていることがほとんどだからです。

建物の各部屋にガスを供給するための設備をつける際、基本的にガス会社は建物の所有者にお代を請求しません。「タダで設置する代わりに○年間はうちの会社と契約してね」という感じで設置をします。

そうなると当然、設置費用はガス代に加算して、回収することになります。ガス会社からすると、居住者はほぼ確実にガスを使用するので、設置費用をオーナーに請求するより楽チンなのです。

ミツウロコのガス料金の分析

私がプロパンガス会社に不信感を抱く一番の理由は料金体系が不明瞭なところです。全国には2万を超えるプロパンガス事業者があるといわれますが、どのホームページを見ても具体的な従量単価 (1立米あたりの価格)については触れているところはないと思います。

私の契約しているミツウロコでもそのような記載はありません。契約時にも教えてくれる様子がなかったので、こちらから聞いて、ようやく料金表を持ってきてくれたくらいです。おそらく自分の家の従量単価を知らない方も多いのではないでしょうか。

ちなみに我が家のガス料金表は以下の通りです。基本料金は2000円で、重量単価は使用量によって変動する仕組みになっているようです。

立米 料金
0 2,000 160
1 2,571 206
2 3,142 251
3 3,694 296
4 4,246 340
5 4,798 384
6 5,293 423
7 5,788 463
8 6,283 503
9 6,778 542
10 7,273 582

ミツウロコさんはどうなのか知りませんがプロパンガス会社は地域、建物、場合によっては部屋の違いによっても料金を変えるそうなので、この表はあくまで参考程度に思っていて下さいね。私の場合は従量料金は最大571円(税別)です。また、住んでいる地域別で従量単価の平均を記載しますので、これも自身のガス会社の料金が高いか、安いかの目安にしていただきたいと思います。

北海道・東北地方 基本料金相場=1,977円、従量料金相場=632円
関東地方 基本料金相場=1,646円、従量料金相場=505円
中部地方 基本料金相場=1,901円、従量料金相場=576円
近畿地方 基本料金相場=1,903円、従量料金相場=565円
中国・四国地方 基本料金相場=1,948円、従量料金相場=638円
九州地方 基本料金相場=1,931円、従量料金相場=629円

全国的に見ると、プロパンガスの相場価格は基本料金が1,890円、従量料金が523円ですので、私のガス料金はやや割高です。といってもそもそもプロパンガス業者の料金はとても適正ではないのでかなり割高ともいえます。

参考までに都市ガスの相場価格は基本料金が1,000円で、従量料金は300円です。

まあミツウロコさんだけではなく、業界全体に問題がありますよね。賃貸契約と密接に結びつき、利用者は業者の自由選択ができないため、好き放題、価格を釣り上げてしまっていますから。

悪質なパターンで、賃貸アパートに住み始めて1年経った時にガス代を値上げされたという友人も私の周りにはいます。ミツウロコさんをフォローするわけではありませんが、2年住んでも今のところ値上げの要求はありませんので、ひとまずは安心です。

過去二年間の我が家のガス代データ

我が家は夫婦の二人暮らしです。一人暮らしですとシャワー代が浮くので多分料金は70%くらいに収まるのではないかと思います。

ガスの利用状況は大体以下の通りです。

①朝食で目玉焼きを作るのにほぼ毎朝コンロを使用
②夕食時ほぼ毎日調理に使用しますが、煮込み料理など、ガスを長時間使うような料理はできるだけ避けています。
③お風呂はほぼ毎日シャワーのみ
※冬はたまに湯を張ることもあり(月に数回くらい)

2014年10月 4,388円
2014年8月 3,620円
2014年9月 4,984円
2014年10月 5,875円
2014年11月 7,360円
2014年12月 9,380円
2015年1月 8,073円
2015年2月 8,845円
2015年3月 6,529円
2015年4月 4,450円
2015年5月 3,412円
2015年6月 3,709円
2015年7月 3,412円
2015年8月 3,234円
2015年9月 3,769円
2015年10月 4,600円
2015年11月 5,491円
2015年12月 5,670円
2016年1月 7,927円
2016年2月 5,135円
2016年3月 4,838円
2016年4月 4,660円
2016年5月 3,769円
2016年6月 7,360円

ガス代は冬の方が高くなり、夏の方が安くなります。これは気温が低いほど、水の温度が下がり、温めるのに余計にガスを消費するからです。

プロパンガスの料金を安くする方法

使用時間を減らし節約する

「そんなことはすでにやってんだよ」という人が多いかと思いますが、まずは節約です。ガス料金は主に台所とお風呂で使用します。

  • 湯船にお湯を張らずにシャワーにする
  • シャワーも出しっぱなしにせず、流したらすぐに止める
  • 夏の熱い日は水シャワーだけ
  • 調理はレンジで加熱してから行ったりして、ガスの使用時間を減らす
  • 煮込み料理などは少なめにし、余熱調理も活用

我が家ではこの辺りを気にしていますね。

思い切って解約する

はっきり言ってガスのない生活は厳しいと思いますが、不可能ではないようです。台所はカセットガスコンロや電気コンロ、IHクッキングヒーター等で代用できるので問題はないでしょう。

ただお風呂はそう簡単ではありません。現状ではスーパー風呂バンスという製品を使っている方が多いです。これは湯船に水と製品を入れておくと夏場なら3~4時間、冬場でも8~9時間で、浴槽の水がお湯になるという優れものです。

私は仕事上、帰宅時間がわからなかったりするので、完全にガスなしの生活は難しかったですが、可能な方は試してみても良いと思います。風呂バンスの場合シャワーでお湯が出ないのも注意が必要になります。

プロパンガス協会などに相談する

プロパンガスの料金が高すぎる悩みは皆さん抱えているようで、無料で相談できるところがたくさんあります。ただ検索窓に「プロパンガス協会」と打ち込むと、複合ワードの予測で「評判」「口コミ」「詐欺」「怪しい」など出てくるので不安にはなります。

もちろんこれらの会社も無料で相談に乗る分、紹介したプロパンガス会社からバックが得られるのでしょうから、少しは怪しい部分もあります。ただ、利用者からしてみれば無料で相談できて、安いプロパンガス業者を紹介してくれる可能性が高いので、三者にとってメリットがあります。

戸建ての物件を所有している方は絶対に話だけでも聞いてみた方が良いと思います。
「みんなのプロパン相談広場」では地域最安値保証の料金比較で現在お使いのガス料金との差額がどのくらい出るかがすぐに算出されます。
みなさんの負担はゼロで、ガス料金を大幅に削減できることも多くありますよ。




ガス会社を徹底比較!ガス料金の値下げなら【ミンプロ】

プロパンガス会社と交渉する

賃貸アパートにお住まいの場合は、自分の都合だけでガス会社を変更することはできません。その場合はプロパンガス会社との交渉になります。実は同じ建物でもゴネるお客様には特別料金でガスを提供している会社もあるようです。

まずは大家さん、または管理会社に相談し、その上で、交渉をすると話を進めやすいかもしれません。「他の居住者とも話した結果、御社のガス料金は不当に高すぎるので、安くして下さい。無理ならガス会社の変更を居住者全員で大家さんにお願いする予定です」くらい言えば、もしかしたら「じゃあお宅だけ特別価格でするので、他の方には内緒でお願いします」とか言ってくるかもしれません。

もちろんうまくいく可能性は低いですが、試してみるだけはタダなので、自分のところのガス料金が高いと思っている方は試してみてください。

スポンサーリンク
adsence
adsence

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsence